2018年

「大人と子ども春の水彩展」作品制作進行中

2月に入り、春の展覧会に向けての作品制作が始まりました。

お花を花びんに生け、好きなぬいぐるみ等を並べて、静物画を描いています。

眩しい程の早春の花を前に、戸惑う子どももいますが、描き始めると、みんなの手から面白い線や形が出てきます。

一生懸命が伝わってきます。写真は、1年生と2年生の制作の様子です。

 

受験生頑張れ!

今週から埼玉県の私立高校入学試験が始まりました。

受験生泣かせのあいにくの雪です!
今年の、教室生徒で高校を受験するのは、TT君ひとりです。5歳からのお付き合いなので、ちょっと身内的心情です。今日午前中のお教室の帰り道、舞い散る雪のを眺め、道をたどたどしく歩いている人が「ここ、滑り易い!」という声を聞き、その言葉は禁句だわ...と思わず心の中でつぶやいてしまいました。
TT君の第1志望は美術系県立高校なので、私立受験はいわゆる滑りどめ。受験勉強と平行して、志望高校合格を目指して鉛筆デッサンにも磨きをかけているので、今週の私立高校受験は、彼にとっては、練習みたいになものですが、合格の嬉しさを味わって、本番での自信がつくように応援しています。

あけましておめでとうございます。

おかげ様で、今年も順調にスタートしました。

・・・と、言っても昨年末は、川越・三番町ギャラリーでの「子ども★冬の展覧会」後、南青山・Art & Spaceここからでの「風景画14人展」と「Art for You」に参加した為、1月からのお教室準備が出来なくて、新年早々から忙しく、あっという間に1月も中頃を過ぎてしまいました。今週になり、お教室の予定表作りもやっと終わり、ほっとしています。

これから、お教室は春の展覧会に向けての作品制作に入ります。春が来るのを楽しみに、展覧会に向けての作品作りに励みましょう!

0 コメント